肩こり解消のための2つのストレッチ【那覇市、宜野湾市、浦添市】肩の痛み専門出張整体しんしん

肩こりの原因は?

肩こりの原因のひとつに姿勢の悪さがありますが、その中でも「猫背」は、肩こりをひどくする可能性があります。

猫背になると頭部が前方に移動します。前方に寄った頭を支えるために、両肩が後ろから引っ張り上げなくちゃいけないわけですね。姿勢の崩れは日頃の習慣から形成されます。いつの間にか、知らず知らずのうちに崩れていくので、普段からこまめにチェックすることが大切です。そして、姿勢が乱れないように運動やストレッチの習慣もつけると良いですね。

猫背は、胸の前面の筋肉が短くなって硬くなっていることが多いです。ですから、胸の前の筋肉をストレッチして柔らかくすると姿勢の改善に役立ちます。

胸の前には「大胸筋」と「小胸筋」という筋肉があります。↓の動画では、この2つの筋肉のストレッチ方法を紹介しています。

肩こりを解消するための大胸筋&小胸筋ストレッチ。五十肩の予防にも。

この動画は、野球のピッチャーがボールを投げるときに、胸を張るためのストレッチとして紹介しているものですが、猫背改善にも役に立ちますので、姿勢が気になる方は、ぜひ試してみてください。

それぞれ、30秒程度のストレッチを1日2~3回やるといいでしょう。