睡眠は、最初の90分が大切!

不眠症の方は、患者さんにも多いですね。

睡眠導入剤を毎日欠かさず飲んでいても、なかなかすっきりしないという声もよく聞きます。

人生の3分の1の時間は睡眠タイム。

良質な睡眠は、元気の源です。

良い睡眠をとって、健康体を作りましょう!

睡眠 5つの効果

睡眠には、次のような効果があります。

1.脳と体の休息

2.記憶の整理

3.ホルモンバランスの調整

4.免疫力アップ

5.脳の老廃物をとる

など。

日中、頑張った脳と体をリセットして、次の日また元気よく動き出すためには、睡眠は本当に重要です。

一方で、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れや免疫力の低下は、様々な病気の原因になります。

睡眠不足が、肌荒れや生活習慣病、風邪やインフルエンザ、アルツハイマー病、がんの原因にもなってしまうと考えると、恐ろしくなってきますね。

そうならないためにも、良質な睡眠をとる方法を覚えておきましょう。

良質な睡眠をとるために。

「スタンフォード式 最高の睡眠」という本のなかで、良質な睡眠をとるためには、「眠り始めの90分が大事」だと書かれていました。

 

勝負は最初の90分。

私たち人間の体は、起きてる間も寝ている間も、常に動き続けながら複雑なリズムをとっています。

寝ている間、深い眠りと浅い眠りを交互に繰り返します。

  • 脳も体も眠っている睡眠 = ノンレム睡眠
  • 脳は起きていて体が眠っている睡 = レム睡眠

と言いますが、最初の90分間が、このノンレム睡眠のなかでも、一番深い眠りに入ることができるゴールデンタイムなんです。この90分をしっかり眠ることができれば、最高の睡眠がとれるというわけです。

そのためにできることとして、

  • 寝る90分前にお風呂に入る。
  • 90分前にお風呂に入る時間がないなら、シャワーか足湯でもOK
  • 室内の温度を快適な温度に保つ
  • そば殻枕やプラスチックビーズ枕を使う

などが有効だそうです。

なぜなら、これらを行うことで「体温」と「脳」に眠りスイッチが入り、ゴールデンタイムの眠りをぐっと深くすることができるからです。

確かに、湯船に入った後は気持ちよくて、ウトウト眠くなってしまいますよね。

また、夏の暑い日にエアコンを付けずに寝入ると、汗だくで起きてしまうことも多いです。

水道代、電気代を節約して寝不足になって体調を崩してしまうよりは、快適に寝るための環境を作る方が得策かなと思います(^^)

もし眠れない日が続いていたら、参考にしてみてくださいね。

オステオパシーは不眠症にも効果的です

オステオパシーは不眠症の方に対しても非常に効果があります。

お客さんから「良く眠れるようになった。」との声も良くいただきます。

自律神経を整えます(^^)/

一度受けてみてくださいね。